兵庫にひとつだけのステキな住まい。リノベーションで夢を叶えましょう

兵庫・神戸でただ一つの家…あなたに送るリノベーション情報!

Scroll

実績と内容で比較!リノベーションに適した会社3選!

会社名 ローンの相談 中古優良物件 デザイン受賞歴 モデルルーム
Qvouリノベ 公式サイトをみる
頭金0円の、超低金利Qvouローン

不動産業のノウハウあり

GOOD DESIGN AWARD

あり
こうべリノベーション 公式サイトをみる
一部のローンは金利1%以下

買主専属代理人制度あり
×
なし
×
なし
9(ナイン)公式サイトをみる ×
デザイン設計会社のため、なし
×
なし

リノベーションオブ・ザ・イヤー
2014,2015

あり

憧れのマイホームを手に入れるために!おすすめの兵庫・神戸のリノベーション会社3選紹介

理想のマイホームのためのリノベーションには、要望に合わせた提案をしてくれる会社に頼むことが重要です。 施工実績が豊富だったりデザイン賞の受賞歴があったりするなど、信頼してリノベーションの依頼ができる3社を厳選しました。

兵庫で神戸でリノベーションするなら!Qvouリノベ公式HP画像

Qvouリノベ公式サイトで無料相談

中古優良物件&洗練デザイン!
億ション並み物件が独自ローンで頭金0円に
所在地
兵庫県神戸市西区持子1-219 持子中商ビル1F
引用元 : http://q-reno.jp

Qvouリノベの特徴

好立地・好条件にこだわり、資産価値をさらに高める物件探しを得意としています。

洗練された住まいは独自のQvouローンで!Qvouリノベの頭金は、最大でゼロ。月々の支払いは「賃貸に住むより安い」とまで言われるほどです。さて、この独自のQvouローン。住まいへの支払いだけではありません。家具や最新家電まで、ひとつのローンにまとめられる優れものです。Qvouリノベ以外の会社では見られない、Qvouリノベだからこそ有利な条件でローンを組めます。生かさない手はありませんね。

施工事例

  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!Qvouリノベ施工事例画像_1引用元:Qvouリノベ公式HP(http://q-reno.jp/case/detail03.html)
  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!Qvouリノベ施工事例画像_2引用元:Qvouリノベ公式HP(http://q-reno.jp/case/detail02.html)
  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!Qvouリノベ施工事例画像_3引用元:Qvouリノベ公式HP(http://q-reno.jp/case/detail01.html)
兵庫で神戸でリノベーションするなら!こうべリノベーション公式HP画像

こうべリノベーション公式サイトで無料相談

三十数年の歴史!
地場の工務店による安心と安全の
リノベーション
所在地
兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬1456-3
引用元 : http://kobe-renovation.jp

こうべリノベーションの特徴

長年の実績と工務店ならではの知識が何より。創業35年の工務店が運営するリノベーション会社です。

経験豊かなスタッフによる技術を用いたリノベーションは、優れた機能性と安全性を保証。家そのものの質を高めることを約束します。物件探しからアフターまで、すべての工程を一貫してできるワンストップサービスにも対応。「安心と安全」をモットーに、関連分野の会社や人脈と連携して幅広いニーズに応えてくれます。

施工事例

  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!こうべリノベーション施工事例画像_1引用元:こうべリノベーション公式HP(http://kobe-renovation.jp/archives/works/垂水駅前レジデンス)
  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!こうべリノベーション施工事例画像_2引用元:こうべリノベーション公式HP(http://kobe-renovation.jp/archives/works/m団地-renovation)
  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!こうべリノベーション施工事例画像_3引用元:こうべリノベーション公式HP(http://kobe-renovation.jp/archives/works/km-house-renovation)
兵庫で神戸でリノベーションするなら!グリッドデザイン公式HP画像

9(ナイン)公式サイトで無料相談

デザインの専門家による
施主の希望を実現するリノベーション
所在地
大阪府大阪市西区立売堀4-7-25
引用元 : https://www.ninedesign.jp/

9(ナイン)の特徴

大阪の9(ナイン)が手がける兵庫のリノベ―ション。芦屋市や、明石市で実績があります。提供するリノベーションはデザイン性が高く、ロンドンのアパートメント風や、シンプルを追求したスケルトンなど対応幅も広い会社です。そのため地域密着型で親身に、というよりは、デザイン性を重視したリノベーションをしたい方に向いているでしょう。また9(ナイン)は、オシャレな住空間を創出だけに限らずアフターメンテナンスも充実しています。引き渡しから1年以内のメンテナンスは無料で実施してくれます。

施工事例

  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!ナイン施工事例画像_1引用元:9公式HP(https://www.ninedesign.jp/works/newly-built-house-apartment-build004/)
  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!ナイン施工事例画像_2引用元:9公式HP(https://www.ninedesign.jp/works/house-renovation016/)
  • 兵庫で神戸でリノベーションするなら!ナイン施工事例画像_3引用元:9公式HP(https://www.ninedesign.jp/works/house-renovation006/)

兵庫・神戸でドリームカムズトゥルー!
リノベーションで住まいるスマイル住まいる!

世界で、兵庫エリアでたった一つの住まい。あなただけの住まいをリノベーションで叶えるために、ひと足先に理想を現実にした私たちがお手伝いしましょう。

ご存知の通り、新築ほど金額をかけなくても、リノベーションならステキな家が手に入ります。そこで、物件のデザイン性が高いことや、中古でも条件に合う物件を探してくれることを重視して会社探しをしたんです。また、探すうちに気づいたポイントは、資金面で相談に乗ってくれることと、実際に物件を見られること。結果、私たちは「デザイン賞の受賞歴」「中古でも優良物件を探してくれるか」「サポートサービス」「モデルルームがあるか」の4点に注目!中でも兵庫県神戸市で施工してくれる3社を厳選してみました。

デザイン・物件GOOD!
理想の住まいがこの手に

工務店のノウハウが
リノベーションを実現

デザイン性を追求!
特化したリノベーションを実現

ローン相談

  • 頭金ゼロ!超低金利!
    類を見ないQvouローン

    物件+リノベーション費用+家具・家電費用までコミコミ、しかも頭金なしの自社独自Qvouローンを導入。しかも超低金利で、賃貸より安く住める破格のサービスを提供しています。

  • 実績と人脈をフルに生かして
    トータルサポート

    35年の実績をもつ工務店としてのノウハウや、在籍する専門家のスキルと知識、そして地元神戸の幅広い人脈を生かし、ローンや手続きなどのほか税務、相続など多岐にわたってサポートします。

  • 設計とデザインを専門に
    特化したリノベーション提供

    在籍しているのは建築士や設計・デザインの専門家。そのため、トータルなファイナンスの相談は銀行などにお願いする形を採っています。

中古でも優良物件を探してくれるか

  • 不動産業のノウハウ生かして
    優良物件を探しあてる

    『立地』『駅近』『資産価値』にこだわった優良物件探しに全力投球。レアな物件も常時リサーチしてくれます。

  • 「買主専属代理人制度」で
    買主の利益を優先

    会員になると、専属代理人として買主の利益を最優先して物件を検索。価格交渉や条件調整まで行います。

  • 施主とのリノベーションコンセプトの
    擦り合わせを大切にしています

    在籍しているのは一級建築士やデザイナーで、プランニングからアフターメンテナンスまでが同社の事業範囲です。

デザイン賞受賞歴

  • GOOD
    DESIGN
    AWARD
  • 記載なし
  • リノベーション
    オブ・ザ・イヤー
    2014、2015

モデルルームがあるか

  • Vintage Mix Style:兵庫県明石市東仲ノ町2-1 シャルマン明石 703

    Japanese Style:兵庫県明石市樽谷町18-16 サニーハウス明石 606

  • なし
  • RENOVATION MODEL ROOM:大阪府大阪市西区立売堀4-7-25

ここがおすすめ!

  • 好条件、個性豊かで高機能!
    理想が頭金ゼロで実現

    立地条件にこだわった物件探しから資金・ローンの相談、デザイナー監修のオリジナルプランなど、ワンストップで希望を叶えてくれる会社です。

    特にリノベーションの内装デザインで「GOOD DESIGN AWARD」を受賞したほどのデザイン力は、依頼者から称賛、感激の声が多数寄せられています。また独自のQvouローンでは、頭金0円で物件の費用にリノベーション、家具・家電費用まで丸ごと含めて、超低金利での支払いが可能の優れもの。夢の住まいがますます身近になりますよ。

  • 現場を知り尽くす専門家による
    リノベーション

    35年の歴史を有する工務店が手掛けるリノベーション会社です。家の専門家たる現場監督集団による高い技術と知識、ノウハウに基づいた安心のリノベーションが強みとしています。

    工務店ならではの自由度の高さと低価格も実現できます。ほかに物件探しから各種手続き、施工、アフターの相談まで、さまざまな協力会社や人脈と連携して対応。資金面でのアドバイスもあり、購入の資金計画や税務、金融など、ライフプランに合わせて相談に乗ってくれますよ。

  • 他にない住空間を創出するデザイン性を
    追求しています

    画一的なデザインはせず、施主の希望を実現するためにコンセプトの擦り合わせから綿密に行う、設計・デザイン事務所です。海外での実績もあるほどで、そのデザインセンスは先鋭的でありながらも施主の希望を見事に実現しています。「予算ありき」のリノベーションではなく、あくまでも希望のリノベーションを実現するプロが集まっている企業です。ショップデザインや写真撮影なども手掛けています。

まとめ

で、どこに依頼した?
トータルで判断、Qvouリノベで!

リノベーションをするにあたって、譲れないのはデザインと会社の信頼、そして資金計画でした。中でも物件探しや手続き、施工、アフターフォローまで一貫して行っているのがQvouリノベ。

GOOD DESIGN AWARDを受賞した、おしゃれな内装デザインがステキです。さらに独自のQvouローンでは、賃貸より安い支払いでリノベ物件に住むことができるというから驚き!こんなにお得なローンは他に見られませんでした。

リノベーションでワンランク上の生活を手に入れよう!

近年、「リノベーション」という言葉がよく見聞きされるようになりました。

よくリフォームと混同されがちですが、リノベーションは、既存の住宅に対して資産価値を上げるための工事をすることを指します。

より良い暮らしをするために、リフォームすることよりも、リノベーションをする方が増えつつあります。

なぜ、リノベーションがこれほど注目されているのか、それにはちゃんとした理由があるのです。

理想的な暮らしをしたいと考えているのであれば、リノベーションするという選択肢を加えてみてはいかがでしょうか。

リノベーションが注目されている理由

以前の日本では、「マイホームを購入するなら新築物件がいい」という考えが広まっていました。

そのため、「家を新しく建てては壊して新たに新築物件を建てる」という「スクラップ&ビルド」という考えが一般的だったのです。

しかしながら、現在の日本では、住宅に対しての価値観が変化し、新築物件を購入するだけでなく、中古物件を購入することも選択肢として加えることが一般的となっています。

そして、近年急速に少子高齢化が進んでいて人口が減少しているため、空き家問題が深刻化しています。

この空き家問題を解消すべく、色んな業者がリノベーションに注目するようになったのです。

そして、中古市場が活性化し、一般家庭にもリノベーションという考えが広まっていきました。

また、「スクラップ&ビルド」という考えは、環境の面から見ると好ましいものではありません。

住宅を解体するために多くの建材が廃棄され、そして新たに多くの建材が必要になるので、地球環境に少なからず悪影響を及ぼしているのです。

このような環境問題を解決すべく、リノベーションが注目されているという面もあるのです。

そして、何よりも中古物件を購入してリノベーションすることで、より安価で理想的な暮らしを手に入れることができやすくなったというのも、注目が集まった要因とも言えます。

このように、様々な理由によって、リノベーションが注目を集めています。将来的にますます少子高齢化社会が進みますので、リノベーションするという考え方はより広く広まっていくでしょう。

リノベーションに対応している会社はさまざま

ご自宅をリノベーションしたいと考えた時に、どこの会社に頼むかというのは大きな課題となってきます。

個人的に付き合いのある会社があれば話は早いのですが、全く縁がなかった場合、どうやって選べばいいのか、そもそも、何会社を探すべきなのか分からないという方も多いです。

そもそも、リノベーションとは、「改革・刷新」を意味し、既存の建物を大幅に回収し、新たな機能や魅力をプラスするといったものです。その為、リノベーションにかかる費用はかなり高額になることが予想されますので、できる限り慎重に自分の信頼できる会社を見つけることが大切です。

実はリノベーションに対応してくれる会社には様々な業態の会社があり、それぞれに得意不得意があります。まずは違いを知って、自分の家を理想の住まいに変えるためにはどんな会社に頼むべきかを考えましょう。

タイプ別!リノベーション会社の特徴

リノベーションに対応してくれる会社は、色々なタイプの会社があり、それぞれに特徴があります。大きく分けて以下の5つとなります。

  1. 住宅メーカー
  2. リフォーム会社
  3. 工務店
  4. 設計事務所
  5. ワンストップ

例えば、住宅メーカーの場合、万人受けするリノベーションが得意で安心感があるが、個性的なリノベーションは不向きなど、業態によって向き・不向きなものがあります。

兵庫・神戸には住宅のリノベーションに携わる会社がたくさんあります。

1.住宅メーカー

住宅メーカーは、会社の規模が大きいところが多く、倒産リスクも低い等、何と言っても安心感があります。規模が大きいということで、施工実績数も多く、アフターフォローもしっかりしているところが多いです。

打ち合わせから、施工・引き渡しまでがシステム化され、効率よく業務を行ってくれるので、ある程度のクオリティーが保証され、失敗するということも少なくなります。

デメリットとしては、ブランド力がある分工務店などからすると料金が割高傾向にあるということと、プランの自由度が低いという点があげられます。その為、オリジナリティーを前面に出したいという場合は不向きと言えます。

仕上げのクオリテイーは高いので、万人受けするリノベーションプランを求めている方には向いています。

2.リフォーム会社

リノベーションは、大掛かりなリフォームというイメージになりますので、リフォーム会社にもリノベーションをお願いすることができます。

リフォーム専門の会社に依頼するメリットは、何と言っても、リフォームに特化した会社なので、リフォームに対しての知識や実績が豊富という点です。特に、リフォームで人気の高い内装の変更や、キッチンやトイレなどの水回り関係の修繕や増改築を得意とします。

リフォーム会社の規模によって、大規模なリノベーションは難しい場合もあるので注意が必要です。リノベーションの内容によっては、お願いするリフォーム会社の得手不得手によって、料金に大きく差が出てしまう事があるので、費用面の確認はしっかりすることが大切です。

3.工務店

工務店は、家を作る際に必要な様々な職人や業者を取りまとめて建築工事のマネージメントを行ってくれる会社です。

地元のお店といった小規模な会社から大手まで様々な規模のものがあり、規模によっても特色が変わってきますし、昔気質の職人さんが集まった工務店や、近年ではデザインや設計重視のスタンスを取るところなどもあります。

工務店にお願いするメリットとして、住宅メーカーなどと比べ、自由度の高さがあげられます。自分のこだわりを十分に生かしたリノベーションをお願いしたいう場合に向いています。また、費用も住宅メーカーよりも抑えめで、コストパフォーマンスが高いです。

地域に密着した工務店なら、リノベーション後も末永いお付き合いができるというのも魅力です。

4.設計事務所

設計事務所にリノベーションをお願いすることもできます。この場合、設計事務所は、設計図面を担当し実際にリノベーションを行うのは、提携している工務店になります。

設計事務所にお願いするメリットとしては、自由に設計ができるということがあげられます。設計事務所は、実際に施工を行う訳ではないので、施工主の都合よりも、依頼者のライフスタイルや、周辺環境、物件の広さに応じてその建物に合った設計を重視したプランを組むことが可能です。

特に極小住宅や、地形が悪い土地などは、この利点が十分に発揮されます。施工段階では、工務店に監理を行うので、依頼主と施工主の間に第三者の目が入ることになり、手抜き工事の防止にもなります。デメリットとしては、会社間の連携等の為に住宅メーカーなどに比べると期間がかかってしまう事があげられます。

5.ワンストップ

最近ワンストップ型と呼ばれる業者が増えてきています。そもそもワンストップとは何かというと、物件探しからリノベーション工事、更には資金計画やローンの申し込みサポートまで一貫して行ってくれるものです。

一つの窓口ですべての工程が行えるためワンストップと呼ばれます。これから物件を購入することを考えている方には何とも頼もしいシステムと言えます。

普通に物件を購入した場合、不動産屋から物件購入後にリノベーションの必要性を判断し、リノベーションをお願いする会社を探す形になりますが、その場合、手間がかかることはもちろんですが、全体を通して必要となってくる総額が判断しづらくなってきてしまいます。

ワンストップの場合、トータルでコストを考えることが出来るのも魅力です。

物件によってオススメできる業者が異なる

業者によっては、どうしても得意・不得意は出てきてしまうものです。物件によっては、その分野の得意な業者というものが変わってくるので、ピッタリな業者というのは変わってきます。

  • 安定・信頼性を求め、奇抜なリノベーションプランを求めないのなら住宅メーカー
  • リノベーション後も、困った時に頼れる地元のお店を見つけたいなら工務店
  • 極小住宅や、変形地形などを活かした自由な発想でのリノベーションの為に設計に力を入れたいなら設計事務所
  • 物件の購入からリノベーションまでをトータルで考え頼みたいときはワンストップ

以上のような特徴を踏まえ、自分の家のリノベーションはどのような業者に頼むのか考えるといいでしょう。物件の状態や、依頼者が、どのレベルでのリノベーションを考えているのかによって、お勧めは変わってきます。

リノベーションは、多額の費用も掛かりますし、これからの生活に大きく関わってくることです。どのような業態の会社にお願いするにしても、いかに自分が信頼できる会社・担当者に出会えるかが重要になってきます。

神戸には、どのタイプの優良業者もたくさんあるので、まずは相談していてみて、信頼できるかどうか確認するといいでしょう。

予算に応じてプランを考えてくれる業者がいい

リノベーションを考えると、自分の理想が先行して、あれもこれもと機能やデザインを追加したくなってくるものです。しかし、自分の理想ばかりを追い求めていると、きりがありません。追加オプションばかりしていると、費用も青天井になってしまいます。

業者に相談する際は、まずは最低限の自分の希望を伝えるようにしましょう。それと同時に自分の希望予算を伝える事が大切です。なんだかんだで追加料金がかかりオーバーしてしまうことも考慮し、まずは少なめに伝えておくと安心です。

良心的な業者の場合、予算に応じたプランを考えてくれるはずです。一つずつ自分で決めさせてトータルでいくらになりますという決め方をされると、自分では全体像がつかみにくく、どこを削るか考えるなどの予算調整も大変になってしまいます。

リノベーション箇所が多くなればなるほど、トータルコストがかかってしまうものです。まずは全体の予算を伝えて、重要度を決めるようにしましょう。

プランを確認した際に例えば、キッチンにかける費用をもう少し削って、ダイニングの方に回したいといった細かな調整にも親身に答えてくれる業者ですと安心感がありますし、一緒にプランをくみ上げたという連帯感も生まれてきます。大きな買い物となるだけに、自分の信頼できる業者を見つけてお願いすることが大切です。

リノベーション会社の選び方

リノベーションをする際には、業者へ工事を依頼する必要があります。

兵庫県の神戸市周辺には、リノベーションを請け負ってくれる会社がいくつか存在しますので、どの会社を選ぶかによって家の仕上がりが左右されます。

今回は、リノベーションの会社を選ぶ際のコツをご紹介します。

1.アフターサービスがあるか

チェック リノベーションの工事が完了した後に、建物に何かしらの不具合が出てこないとも限りません。

そんな時に、きちんとアフターサービスをしてくれるか確認するようにしましょう。

また、アフターサービスをしてくれるとしても、「どのような基準があるか」「アフターサービスを対応してくれる期限はどれくらいか」についても細かくチェックするようにしてください。

2.条件を設定する

ただ単に「リノベーションしたいから」といった理由で、リノベーションする方はいらっしゃらないと思います。

デザイン以外にも、各々希望とする条件があるはずです。

希望の条件を整理して、優先順位を決めましょう。

そうすることで、短い時間で選ぶことができると思いますよ。

3.どのようなタイプのリノベーションが得意かを把握する

リノベーションを取り扱う業者には、「工務店」や「設計事務所」など様々な種類があります。

工務店であれば、一戸建てのリノベーションが得意である傾向にありますし、設計事務所であれば、独創的なデザインのリノベーションに期待ができます。

このように、それぞれの種類の業者によって得意とするリノベーションが異なりますので、一度業者に得意分野について聞いてみるとよいでしょう。

優良な会社を見分けるポイント

リノベーションをするからには、信頼ができる優良な会社に工事をしてもらいたいものです。

優良な会社であるかどうかは、あるポイントを押さえておければ判断ができます。

1.説明が分かりやすいか

工事を依頼する際、見積もりを発行してくれます。

そして、その見積もりの内容について会社側から説明をしてくれますが、その説明内容が理解できるものかチェックしておきましょう。

住宅についてあまり知識がなくても理解できるような説明をしてくれるのであれば、信頼して良いと思います。

2.返答が早いか

会社側と話し合っていく内に分からないことや疑問に思っていることが出てくるはずです。

そんな時は遠慮せずに理解できるまで質問してみましょう。

優良な会社であれば、知識が豊富ですのですぐに答えてくれるでしょう。

3.詳細に説明してくれるか

どんな内容の工事であっても、メリットとデメリットの両方とも出てきます。

悪徳な業者であれば、利益を上げたいがためにデメリットの部分ははぐらかす可能性があります。

メリットとデメリットの両方とも説明してくれるか確認するようにしてください。

4.評判が良いか

優良な業者であれば、依頼者の満足度も高いはずです。

そのため、口コミを調べてみましょう。口コミは、実際にリノベーションを依頼した人の感想が掲載されていますので、「業者がどのような対応だったか」「出来上がりは満足のいくものだったか」などについて分かることができます。

依頼前に準備しておくこと

実際にリノベーションをお願いする前にやっておくべきことがいくつかあります。

まずは、「イメージの明確化」についてです。

どのようなイメージの住宅環境にしたいのか定まっていないと、業者側もどのような内容で工事をすればよいか分からず困ってしまいます。

「カフェのような雰囲気にしたい」など、どのようなイメージにしたいのか具体的に決めておきましょう。

二つ目にやるべきことは「どれくらいの費用を捻出できるか」についてです。リノベーションを依頼する際の費用を一括で支払うことができないことがほとんどでしょう。

そんな時は、ローンを組んで資金を調達する必要があります。

現在の経済状況に見合わない額で工事を依頼してしまうと、後々の生活に支障をきたす恐れがあります。

そのため、経済的に余裕をもって支払いができるような予算はいくらなのか、じっくりと検討する必要があります。

この予算については、自身で算出するのではなく、専門家の力を借りて算出したほうがいいでしょう。

依頼する際の注意点

リノベーションの工事を依頼する際、対象となる住宅に問題がないか住宅診断をしてもらいましょう。

リノベーションはリフォームと違い、資産価値を高めるための工事ですが、外壁が劣化し始めているなど、建物のどこかしらの箇所に問題があったまま工事をしてしまうと、後々その問題があった箇所が更に悪化してしまい、補修工事の費用が高くなってしまいます。

それを防ぐためにも、リノベーションの工事の契約をする前に、どこかしらに不具合がないか、一度住宅診断を依頼するのをオススメします。

なお、リノベーションの工事を請け負ってくれる業者のなかには無料で点検してくれるところもありますが、点検した結果やる必要のない工事を追加される可能性もゼロではありませんので、別のところへ依頼するようにしましょう。

そうすれば、客観的な立場で建物をチェックしてくれますので安心できますよ。

リノベーションの工事の費用は高額ですので、失敗は許されません。

何十年と住むことになりますので、後悔しないためにも住宅診断をしてもらいましょう。

デザインセンスの合った会社に依頼することが大切

人によって「こんな雰囲気の家に住みたい」とイメージしているデザインがあると思います。

インターネットで検索をすれば、リノベーション会社のサイトに、過去にどのようなデザインのリノベーションをしたことがあるのか事例が掲載されていますので、チェックしていきましょう。

好みのデザインの施工事例があるリノベーション会社に依頼するようにすれば、自身がイメージするデザインも伝わりやすいと思います。

なお、業者によっては、工事をしている現場を見学させてくれるところもありますので、気になる会社があるのであれば、一度相談してみましょう。

 

リノベーションの優先順位を考えよう

古いマンションや住宅を自分らしい空間に変えることをリノベーションといい、主に若い人から注目をされています。リノベーションを成功させると新築マンション購入よりリーズナブルな金額で希望通りの住居にできるからです。

リノベーションをするときにまずはどこから作業をするのか、優先順位を考えてから行いましょう。まずは予算を先に決め、どこのリノベーションを優先的に行うのかは、きちんと家族内で相談をしてから決めてく必要があります。

人気のリノベーション箇所3選

人気のリノベーション箇所3選ですが、圧倒的人気なのは浴室です。狭い浴槽や湿気でぼろぼろになった床や壁を綺麗にリノベーションして広くて快適なバスルームにしたいという人が多いです。

第二位は洗面所やトイレです。トイレもウォッシュレットタイプや節水タイプに変えたり、洗面所をもっと大きくて使いやすくシャワーがついているものに変えたりする人が多いです。

3位は食堂です。IHに変えたり、おしゃれでカフェ風なデザインにしたりする人が多いです。

1.キッチン

キッチンは毎日使うものだからこそ機能性やデザインにこだわりたいという女性はたくさんいます。

通路が狭くて物が置けない、人が2人入ると狭く感じると料理もしにくく不便に感じる人も多いです。

そんなキッチンをリノベーションでカウンターキッチンに変更する方が多くいます。壁付独立キッチンからオープンキッチンに変えることで、開放的で明るいキッチンに変わります。カウンターテーブルも設置すれば、そこがバーにもなるので、ホームパーティをするときにピッタリな空間でしょう。

カフェのようなおしゃれな空間にすれば、お友達を呼んで楽しむこともできます。

2.バスルーム

冬は居間とお風呂場の寒暖差があると血圧の関係で心不全になってしまうケースがあります。毎年冬になると必ずお風呂場で事故が起こるほど、お風呂場の温度は気を付けなければいけません。

しかし、最近ではリノベーションをすることでお風呂場も暖かく、寒い思いをしないで快適に入浴を楽しむことが出来るようになっています。

段差をなくすことでお風呂場での転倒を防ぎ、手すりを付けたり浅く広いタイプのお風呂もあるので、お年寄りの方でも入浴しやすいお風呂に変更することもできます。

水垢やカビを防ぐ窓や壁もあるので、用途によって必要な機能を選ぶようにしましょう。

3.トイレ

コンパクトな空間でも個性的な空間を演出することが出来るトイレ。壁紙一つでその表情はがらりと変わります。

子どもが喜ぶカラフルでかわいらしい塗装や落ち着けるシックなデザイン、ブリックタイルで黒のトイレにして落ち着いてものにするなど、自分の思い通りの空間を演出することが出来ます。

また、トイレにも節水に特化したものもあり、トイレを変えただけで水道代が大幅に節約できたというケースもあります。

将来介護することを想定し、壁に手すりを付けたり車いすでも利用できやすいように、あえて広めの空間を確保しているという人もいます。

なぜリノベーションが人気を集めているのか?

家で過ごす時間が長くなるほど自宅の環境を整えたくなるのは不思議な心理ではありません。注文住宅で一戸建てを立てたならまだしもすでに建っている建物やマンションの1室を購入した方は必ずしも部屋や設備が希望通りではないでしょう。

そんなところの改善を行うのがリノベーションです。もちろん新しくすることも含まれますがリフォームと異なるのは何かしらの新規機能が追加される点です。

より利便性の向上を目指して行われるリノベーションは家に寝に帰るだけでなく、家で過ごす時間を重視する方に注目されています。

家族で過ごす時間を大切にされる方はもちろん、働き方改革で会社に缶詰め状態から解放された人が何か新しいことを始めるために行うケースもあります。理由は様々ですが自宅にいる時間が延び、より快適に過ごしたいと思う方にリノベーションは人気です。

リノベーションでより過ごしやすい環境にしよう

住んでいて不便に思うところを解消するのが目的ですがその検討は新築と同じくらい考える必要があります。

なぜ不便でどう改善すれば便利なのかはある程度イメージしておかないとリノベーションの話は進んでいきません。もちろん業者と話をしながら決めても構いませんが業者にも得意不得意があります。

特化したいところが決まっていればそこが得意な業者に相談するなど賢い選択肢が増えてくるので可能な限りイメージは明確にしておきましょう。

家の中で不便を感じる箇所を探してみる

規模や費用の問題を棚に上げればリノベーションで部屋に関する問題はほぼすべて解決できます。壁や柱に手を付けようとすると構造上の強度の問題が出ますが新規設備を入れる分にはほぼ大丈夫です。

ただし現実には費用の問題は切実なので不便と感じる箇所を洗い出してみましょう。家に帰ってきたとき、一日家でくつろいでいるときなどタイミングによっても感じ方は異なるはずです。

仕事をしている日から休日まで家での過ごし方を一通り想定してみると思わぬ見落としがありません。洗い出せたら改善の優先度まで決めておけると後からの話がスムーズです。

金額や工期の問題でどうしても取捨選択が必要になった時、優先度を基準にして絞り込むことができると悩み過ぎずに決めることができます。

家族の意見を聞いてまとめる

不便と感じる箇所は家族の中でも同じではありません。同じ家で暮らすと言っても生活リズムが異なり、日頃使うものや手順が違います。

同じ個所に異なる不便な点がある可能性もあるので家族のメンバーそれぞれが自分の改善したい点を持ち寄って話し合うとぶつかることがありません。

逆に誰かの望みをかなえて改善したが故に、新たに誰かの不便な点を作り出してしまうこともあります。細かい話は別として、どこがどのように改善されるかは最低限共有をしておきましょう。

不都合があるなら家族間で調整し、どうしてもぶつかる場合は工事業者など専門家の意見を聞いてみます。工事が開始してからの翻意は誰に対してもメリットを生みません。認識違いや情報共有不足は極力減らせるように努力するとスムーズです。

具体的にどう改善したいか決める

不便であるというのは簡単ですがどうすれば改善できるのかは案外明確になっていません。業者に依頼する際は本来は要望を伝えればそのまま図面がひけて工事に取り掛かれるぐらいの要件がそろっているのがベストです。

ただしそこまで決めるのは難しいのでできる限り数値で情報を伝えるようにしましょう。このスペースにこのサイズの冷蔵庫を収めたい、この部屋で家族ゆったり過ごしたいので10畳欲しいくらいのレベルまで要件を具体化できると工事業者も案を考えやすくなります。

冷蔵庫を収めるために削るのか増やすのか、10畳の1室を確保するために壁を抜くのか、どの部屋が代わりにどれくらい小さくなるのかは業者から出てきた工事案を聞いて細かく詰めていきましょう。

業者と相談して予算等を確認する

どんどん部屋が改善されていく夢物語は楽しいものですが予算という現実が待っています。業者に改善したい内容を説明して見積もりをもらってから一仕事発生します。

見積もり通り予算が用意できれば願は全て叶いますがそれほどうまい話もありません。大抵はどこかを削る羽目になります。改善点を削ることができない場合は工法や使う原材料の材質で予算を削減できないか聞いてみましょう。

多少のデメリットはあるものの、願いがかなえられるケースもあります。また急ぎの工事でなければ工期をずらすのも手です。

工事会社も抱えている職人に随時仕事が必要で、納期を調整できる案件は重宝されます。工事会社指定のスケジュールで工事を進めることを条件に、一括で値引きしてくれる業者もいるので賢く探してみましょう。

リノベーション経験者の口コミも参考にしてみよう

実際工事をしてみないとわからない苦労や後悔したことは口コミとして出ていることが多いです。業者選定の時に参考になるのはもちろん、同じ場所をリノベーションしている人の意見は確実に参考になります。

口コミで出ているポイントは自分の家庭では検討し終わっているか、同じ失敗をしないためにどうすればいいかなど学ぶことはたくさんです。

高評価から低評価まで入り乱れていることが想定されますが直近のものはすべて目を通しておいて損はしません。

口コミで注目する点

業者が自社HPに掲載している口コミは業者にとってメリットになる点しか書いていないことが想定されます。全て嘘ではないにしろ、都合の悪い情報が隠されている可能性があるのです。

逆にユーザーが自由に書き込めるタイプの書き込みはプラスのこと、マイナスのことに関わらず誇張して書かれている可能性があります。よっぽどの誹謗中傷や嘘でなければユーザーの書き込みが業者側から消されることは稀です。

また情報の鮮度は口コミを見る上では必ず確認します。古い情報を頼りにしていると建築関係の制度が変わって同じ工法が使用できなかったり、工事業者の質が過去に比べて落ちていたりすることもあります。

どんな場合にせよ、口コミは参考情報として受け取り実際のところは見積もりの段階で工事業者に直接聞いてみるのが確実で安全です。

世代別の意見もタメになる

口コミが世代別に分かれているのならぜひ読んで参考にしてみましょう。世代によってライフステージが異なるので自分にはなかった発想を得ることができます。

これから子供が生まれる家と老後をゆっくり過ごす夫婦の家では求めることも異なります。理想は生活が大きく変わる度にリノベーションすることですが大掛かりな工事にもなりなかなかそうも言えません。

それならある程度老後も見越してリノベーションプランを立てましょう。階段の傾斜を緩やかにしておくのは家族全員にとって安全です。

取り除ける段差はなくしておくとバリアフリーに少し近くなります。優先すべきは現状の改善ですがそこにだけとらわれずに口コミを参考にした自分の未来設計まで少し目を向けてみましょう。

リノベーション後の生活の様子もチェック

せっかくリノベーションをしたのに新しい不便を生んでいては意味がありません。リノベーションの導入事例やそれにまつわる口コミがあればそこもチェックしたいところです。

もちろん自分の家と完全に同じケースはあり得ないので体系化して探しましょう。新しくシステムキッチンを設置した家、壁を抜いて広い部屋を作った家など大掛かりなところで分類すると類似事例が得やすくなります。

これは迷っている時にも役立つ情報です。システムキッチンを設置するとどうなるか、壁を抜いた後どうなったかを一例ではあるもののうかがい知ることができる貴重な情報源となります。

同じことが我が家に起きるかを考えれば工事後のイメージを少しでも膨らませることができるでしょう。

リノベーションに関する疑問や気になったことはすぐに確認

リフォームと異なるとは言えど、時に工事の規模はリフォームと同等くらいにまで膨らむこともあります。住まいの改善が目的であっても場合によっては大規模工事になる可能性を含みます。

決して安い金額ではなく、簡単に仕上がるものでもないため疑問点はすぐに確認しましょう。特に見積もり後、契約以降の段階ではスピードが物を言います。

工事の工程によって変更できる範囲が異なるので少しでも早く確認し、万が一変更があった時でも取り込んでもらえる余裕を持ちましょう。

リノベーションのよくある質問

リノベーションとは、既存の建物を大規模に改装して、性能を向上させたり価値を高めたりすることをいいます。

リノベーションすることによって、自分のニーズに応じて自由に自分らしさを表現できるようになるため注目を集めています。まるでそれは、自分の洋服を自分の好みに合わせて組み合わせるのと同じような感覚です。またリノベーションでは中古の物件を好みに合わせて設計・改装するため、新築物件よりもコストを抑えることができます。物件によっては、新築物件よりも20~30%程度安く済ませられることもあるようです。エリアにこだわりがある人・手ごろな価格でおしゃれで嗜好性の高い住宅に住みたい人などは、リノベーションがおすすめです。

ただしリノベーションという概念自体、これから広がりを見せるものであるため、良く分からない・イメージがつきにくいという声もあるようです。そこで今回は、リノベーションに関する疑問・質問についてまとめてみました。

Q.リノベーションできる物件かどうやって判断できますか?

リノベーションを行う上で最も大切なのが、その物件がリノベーションできるものかどうか知ることです。何故ならせっかく気に入った物件があったとしても、リノベーションできなければあまり意味がないからです。

ただし、ユーザーがリノベーションをしたい範囲や規模がどの位によって判断が異なってきます。例えばマンションの場合、物件によっては間取りが大きく変えられなかったり、管理規約で禁止されている項目が存在したりします。もちろん交渉次第でリノベーション可能となる場合と、構造上変更が不可能なケースがあります。購入前にどの程度リノベーションできるのかは、不動産会社や住宅会社の経験豊富なスタッフに問い合わせることになります。兵庫県神戸市にもリノベーション事業を運営する企業は数多くあり、そのスタッフが同行してユーザーにアドバイスしてくれます。そこでどの範囲までリノベーション可能なのかが判断できるので、まずは業者に相談することをおすすめします。

Q.一部をバリアフリー化することはできますか?

バリアフリー化ができるかどうかは、その物件がどのような構造をしているかをチェックしてから判断することになります。

バリアフリー化を実現させるためには、間取り変更や段差の解消が不可欠です。そのため、そのような変更ができる物件であるかを確認しなければなりません。もしマンションでリノベーションを行うのであれば専有部分だけではなく、エントランスや廊下などの共有部分や、周辺環境についてもチェックをする必要があります。

家族に高齢者や障がい者がいるために、バリアフリー化をするという人が多いでしょう。もし障がいがあれば、その度合いや介護する人の負担、更には家族のライフスタイルも考慮して物件を選ぶ必要があります。そして何を優先してどこをバリアフリー化したいか、まずこれを明確にしてからリノベーション業者にしっかり伝えることがとても重要です。業者と家主との間のトラブルを避けるためにも、よく相談しながらバリアフリー化を進めることをおすすめします。

Q.どのくらいまでマンションの間取りを変えられますか?

マンション物件によって間取りを変えられる範囲は変わってきます。基本的には専有部分の間仕切り壁を取り除いて自由に間取りを変えることはできますが、物件の中には構造上間仕切り壁を撤去できないものがあるからです。例えば一部の低層マンションに見られる壁構造だと、間仕切り壁が取り除けない物件もあるようです。

もしマンションで間取りを変える場合、スケルトン状態(建物の骨組みであるコンクリートが露出している状態)から全体の間取りを変えるのか、或いは一部分を残して間取りを変えるのかによって費用が変わってきます。もしスケルトン状態から間取りを変えるとなると、柱や壁をはじめから作り直すことになり、設備や内装費用のコストがかかります。一般的には300~400万円程度は必要といわれています。また一部分の壁や柱を残して間取りを変える場合、スケルトン状態からの変更よりも費用が抑えられます。相場としては200~300万円程度が目安となります。

Q.オール電化にはどのくらいの費用がかかりますか?

近年はオール電化にしている住宅が増えてきています。火を使わないので火事の心配がないし、環境にも優しくし省エネと評判です。特に、小さな子供や高齢者がいる家庭では注目されています。そして兵庫県神戸市など、様々な地域でリノベーションの際にオール電化にする家庭が増えています。

オール電化の代表的なものは、「IHクッキングヒーター」「電気式床暖房」「ヒートポンプ式電気給湯器」です。

IHクッキングヒーター本体は15~30万円程度、交換費用が5~10万円程度です。電気式床暖房の場合、本体が40~65万円程度、導入工事費が10~15万円程度です。またヒートポンプ式電気給湯器では、本体が約40~70万円、交換工事費が約15~20万円です。これらはあくまでも目安であり、商品の種類・工事の内容・床暖房の部屋の広さなどによって価格が変わってきます。今回例に示した価格で見ると、オール電化に必要な費用は125~215万円程度は必要になると考えられます。

Q.水回りの移動は可能でしょうか?

キッチン・お風呂場・トイレなどの水回りを、リノベーションで移動させたいと考えている人も少なくありません。ただし、これら水回りの移動が可能か否かは物件によって異なります。ここではマンション物件に絞って見ていきますが、マンションでは床下の状況によって変わってきます。古いマンションの中には配水管が床スラブ(上階と下階の仕切りのこと)を貫通して、階下の天井裏に配置されているものがあります。このような物件では、配管の位置を変えることが難しいため、水回りの移動はできないといわれています。逆に配水管が床スラブの上にあれば床下のスペースにゆとりがあるため、十分な勾配を作って配水管を設置できて水回りの移動が可能になります。またキッチンを移動する場合、排気ダクトの配管工事が移動となりますが、梁の位置によってはダクトを取り付けることができないため移動が難しいケースがあります。

このように水回りの移動には物件の構造が大きく関わってきますが、無理のない範囲で工事を行うのが良いでしょう。

リノベーションにかかる期間の目安

リノベーション工事を行う場合、どの位の期間が必要なのかとても気になるところです。これは工事する範囲・住宅の規模・天候などで変わってきますが、一般的な中古マンションをリノベーションするとリノベーションの場合で約1~1.5ヶ月・中古戸建住宅なら2~3.5ヶ月必要といわれています。

ただし、工事する前のプランニングの時点で担当者としっかりと打ち合わせをしておかないと、仕上がりのイメージが異なることがあるので注意が必要です。そのため工事が始まったら業者に全て任せるのではなく、なるべく現場に足を運んで工事の進捗を確認するようにしましょう。そこで気付いたことがあれば、すぐに担当者に連絡することをおすすめします。

一部分の工事なら住みながらのリノベーションも可能

リフォームや建て替え新築を行う場合、住んでいた家を全て壊してしまうため、工事期間中は仮住まいを探さなければなりません。荷物の運び出しもあるので、労力・時間・お金などがかなり必要です。

一方、リノベーションの場合、施工中に工事していない部屋があれば、そこに荷物を移すことで住みながら工事を進めることが可能です。つまり、引っ越しにかかる労力・時間・お金などがかからないので負担が減ります。(ただし工事内容によっては、住みながらできない場合もあります。)

例え仮住まいであっても慣れない土地に住むことは、色々な面で不便をかけることになります。たとえそれが些細なことであっても、精神的な負担は意外と大きいです。住み慣れた土地で生活ができれば、そのような負担を減らすことができるのです。

兵庫県の魅力を再チェックしよう!

兵庫県は全国でも珍しい、南と北が海に面している県で、県の中央部を中国山地が横切っています。南部は暖かく北部は日本海側に面しているので雪が多い地域です。

兵庫県は暮らしやすいという事で、多くの人から注目をされている県で、一つは海に面しているという事もあり新鮮な食材が手に入りやすいです。2つ目は交通手段も豊富で、多方面へのアクセスも良好です。観光スポットも多いため、毎年観光客も多く兵庫県へ訪れます。

特に神戸エリアは異国情緒あふれており、お洒落で落ち着いている街なので神戸は特に若い人から人気があります。物件も数多くあり、周辺にも買い物施設から病院、交通機関も充実していることから、高齢になっても安心して暮らしていけるのが兵庫の最大の魅力です。

異国情緒あふれる神戸市

神戸市は兵庫県の南部に位置する、兵庫県の県庁所在地です。神戸市は中央区に垂水区、須磨区に兵庫区など9つの区から構成されている都市です。この9つの中でも特に人気があるのは中央区です。

中央区は観光スポットもたくさんあり、買い物スポットもたくさんあります。観光スポットとして有名なのは、若者に人気のある縁結びとの神社として知られている生田神社、活気のある神戸三宮センター街、神戸の中華街でもある南京町などたくさんの観光スポットがあります。海辺でゆっくり過ごせるゆっくり過ごせる神戸ハーバーランドは、海を背景にした写真が取れることで近年外国人観光客からも注目されています。

食にもこだわっており、日本三大和牛の一つである神戸牛は神戸に来たら外せません。日本三大夜景に指定されている神戸の夜景のなかでも六甲山や摩耶山から見た夜景は、湾曲に広がる光と湾の美しいシルエットを堪能することが出来ることから大人気のスポットです。

住みやすい阪神エリア

阪神エリアとは、阪神大阪市と神戸市の総省のことを言います。阪神エリアは治安が悪くて暮らしにくいイメージを持たれている方もたくさんいますが、実はクラスなら阪神エリアを多くの不動産会社がおすすめしているのです。

気になる治安問題ですが、特に治安が悪いといわれていた西宮は現在治安が良く、駅のすぐ近くには交番があることからパトロールもしっかりと行われています。駅の周辺もおしゃれなカフェや買い物施設もたくさんあり、関税な住宅街もあるので子育てをしやすい環境も整っています。

阪神エリアは交通の便がよく、多方面へのエリアへの移動が快適です。電車やバスだけではなく、空港もあるため出張が多い方には嬉しいエリアでしょう。海に面しているのでおいしい食材も豊富に入ってくることから、食文化も発達し美食家の方からも注目されているエリアもたくさん含まれています。

子育て支援も手厚くなっており、近年子育て中の家庭が移住してくる割合が増えています。

物件数が多い姫路市

姫路市は物件数が多いことで知られていますが、どういったものが多いのか。最近では女性の一人暮らし物件が目立ちますが、まず姫路市は治安がいいことで知られています。

仕事が遅く帰宅時間が遅くなっても安心できるように、セキュリティーに特化した物件をたくさん抱えています。そのことから女性が姫路市で一人暮らしを始める人が増えてきています。

また中古物件もたくさんあり、最近ではこの中古物件を購入して自分流にリノベーションをして楽しむ人が増えています。周辺には買い物施設や医療機関など生活に必要な施設は人通りそろっているので、今すぐ一人暮らしを始めても生活をするうえで特に困ることはないでしょう。

おしゃれなカフェや雑貨屋、ファッション関係のお店も複数あるので、暮らしやすいという点もあります。利便性抜群なのにも関わらず、物件費用も周辺と比べると比較的安価なこともあり、一人暮らしを始めやすいのは安いという点も含まれています。

アクセス良好の三田市

大阪や神戸などの近郊大都市へのアクセスが非常にいいと知られている三田市。地図上では一見不便に見えますが、大阪までは直通で40分、神戸までも直通で40分と想像以上にアクセスがいいのです。

JR三田駅からJR大阪駅までは最短で38分、新神戸駅や三宮駅へは約40分です。土日平日問わず便数が充実しており、移動時間は変わりませんが多方面へのお出かけも電車で十分です。

三田エリア内での移動もバスの便数も多いので高齢になった時にバスで病院前まで移動するときも楽です。道路状況もよく、広くて交通渋滞も少ないことから車での多方面への移動もストレスを感じることなく移動をすることが出来ます。

三田市在住の方の勤め先はもともとエリアが広く、丹波篠山方面や三木市、加東市に大阪神戸までもが通勤エリアとなっています。

こうした広いエリアへの移動が多い三田市民だからこそ、毎朝の通勤通学時間を少しでも短縮をしたいと考えたことから、現在のアクセスの良さにつながっているといっても過言ではないでしょう。

知っておきたい…リノベーション基礎知識

「リノベーションって何だろう?」。最近、不動産物件の詳細などでよく目にするようになった言葉。でも、その意味をきちんと理解している人は意外に少ないかもしれません。中には「リフォームとどう違うの?」という人もチラホラ。

家を持ちたい!と考える人たちには今や欠かすことのできない選択肢になりつつあるリノベーション。単純に古い家をきれいにするだけではありません。そこで、今さら聞けない基本的な知識についてわかりやすく説明しましょう。

リフォームとどう違うの?イメージ画像

リフォームと
どう違うの?

よく混同されがちなリノベーションとリフォーム。いったいどう違うのでしょうか?それぞれの定義や違いについてわかりやすく説明しています。物件探しで必ず理解しておくべき基本情報ですよ。

リノベーションのメリットは?イメージ画像

リノベーションの
メリットは?

話題のリノベーションはなぜこんなに有利といえるのか、そのメリットについて解説します。と同時に、リノベーションでの失敗を防ぐためにデメリットも知っておくことが大切です。

リノベーション費用の相場は?イメージ画像

リノベーション
費用の相場は?

実際にリノベーションの費用はどれくらいかかるのか、具体的な費用の内訳や神戸市など兵庫県でも代表的な4市についてその相場を分析。比較対象としてリフォーム費用についても解説します。

リノベーションの流れは?イメージ画像

リノベーションの
流れは?

リノベーション物件を購入する際に前もって知っておきたい、入居までの流れについて順を追って説明しています。実際に購入する際のプラン作成にぜひ役立ててください。

神戸の区別・住宅事情リノベーションvs.新築

神戸市と一口に言っても、エリアによってリノベーション物件や新築事情が異なります。

そこで、垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区の7区について、それぞれ新築マンションとリノベーション物件の実情や価格相場を検証してみました。

さらに、新築マンションとリノベーション物件の実際の事例をピックアップして紹介。区ごとにみられる特徴や相場の違いなど、物件探しに大いに役立つ情報を具体的に掲載しています。

神戸地区の人気リノベーション会社を調査

Qvou(キューボー)リノベ
Qvou(キューボー)リノベ画像参照元:Qvouリノベ公式HP画像(http://q-reno.jp/)
兵庫県神戸市西区持子1-219 持子中商ビル1F
施工実績1,000件以上。多数のリノベーションを行ってきた会社です。自社ローンでは頭金なしで借りることができるサービスも。GOOD DESIGN賞受賞。
対応エリア:神戸市をはじめとする兵庫県全域
あんじゅホーム
あんじゅホーム画像参照元:あんじゅホーム公式HP画像(http://anju-reform.com/)
兵庫県神戸市灘区灘南通3-4-20
注文住宅を専門としている工務店。アフターサポートにも力を入れていてる評判の会社です。予算重視の人にオススメの会社。
対応エリア:神戸市など県内南東部を中心に西宮市、宝塚市、伊丹市、芦屋市、明石市、三田市、尼崎市、淡路市
ウィル不動産
ウィル不動産画像参照元:ウィル不動産公式HP画像(http://www.wills.co.jp/reform/)
兵庫県宝塚市逆瀬川1-14-39
10店舗+本社が近くにあり、会社間のネットワークに力が入っています。専門スタッフが在籍し、相談には素早く対応してくれます。
対応エリア:兵庫県のうち神戸、大阪、名古屋エリア
パナホーム兵庫
パナホーム兵庫画像参照元:パナホーム兵庫公式HP画像(http://www.ph-hyogo.com/)
兵庫県姫路市三左衛門堀西の町205-2
良いものを手入れして、永く大切に使うことをモットーにしているパナホーム兵庫。リノベーションは時代に即したニーズとして、物件の魅力を向上させる手助けをしてくれます。
対応エリア:神戸市を含む兵庫県全域
フロッグハウス
フロッグハウス画像参照元:フロッグハウス公式HP画像(http://froghouse.top/)
兵庫県明石市太寺3-9-13
一般住宅から一棟住宅など、幅広い施工規模のリノベーションに対応しているフロッグハウス。地域の資産を再生させる手段として、リノベーションを利用する強みや理想を掲げています。
対応エリア:神戸市を含む兵庫県、大阪府
こうべリノベーション
こうべリノベーション画像参照元:こうべリノベーション公式HP(http://kobe-renovation.jp/)
兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬1456-3
創業35年を誇るリノベーション専門会社。物件探しから施工・アフターフォローまで一貫して任せることができ、評価の高い会社です。
対応エリア:神戸市など兵庫県一円
神戸リノベーション倶楽部
神戸リノベーション倶楽部画像参照元:神戸リノベーション倶楽部公式HP画像(http://ibis-group.jp/renovation-kobe/)
兵庫県神戸市灘区城内通4-7-16 アイビスパーク1・2F
神戸に限定したリノベーションを行っている会社。中古物件情報や提案などを受けるのは無料。会員特典は割引制度や無料建物診断など優遇が多数あります。
対応エリア:神戸市内
G-FLAT
G-FLAT画像参照元:G-FLAT公式HP画像(http://g-flat.co.jp/)
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-9-1
若手デザイナーや建築家が集まるリノベーション専門会社。既製品を使わずオーダーメイドにこだわり、住む人が自ら楽しめる家を造っています。
対応エリア:神戸市(兵庫区、灘区、西区、須磨区、北区、中央区、長田区、東灘区、垂水区)、大阪市
ナカヤマ
ナカヤマ画像参照元:ナカヤマ公式HP画像(http://renovenomadoguchi.com/)
兵庫県加古川市野口町坂井29
全国展開している会社。全体の施工数は毎月5,000件以上。巷では「中古の注文住宅」といわれるほど完成度の高いリノベーションで人気を集めています。
対応エリア:兵庫県を中心とする全国各地
9(ナイン)
9(ナイン)画像参照元:ナイン公式HP画像(http://www.ninedesign.jp/)
大阪府大阪市西区立売堀4-7-25
東京や海外などに展開するグローバルなデザイン事務所。「前衛・素朴・純粋」をテーマとし、2014年にはデザイン賞を受賞するなど注目の会社です。
対応エリア:神戸市などの兵庫県を含む近畿エリア、東京を中心とした関東エリア
リノべる。
リノべる。画像参照元:リノべる。公式HP画像(https://www.renoveru.jp/hyogo/)
大阪府大阪市西区南堀江2-6-19
業界大手の会社。あらゆるリノベーション、リフォーム案件で多くの実績あり。基礎講座や資金計画セミナー、個別相談も行っています。
対応エリア:神戸市など兵庫全域
ハウスK
ハウスK画像参照元:ハウスK公式HP画像(http://house-k.net/)
兵庫県伊丹市鈴原町8-8 メゾンデール鈴原1F
職人が非常に丁寧な仕事をしてくれる信頼のある会社。水道局指定工事店でもあるため、水回りに関してはとても頼りになります。
対応エリア:兵庫県神戸市(北区・灘区、東灘区、中央区)、宝塚市、川西市、猪名川町、西宮市など、大阪府
ミオデザイン
ミオデザイン画像参照元:ミオデザイン公式HP画像(http://www.reform-mio.com/)
兵庫県神戸市灘区岩屋北町1-5-20-102
女性による女性のための家造り会社。女性ならではで視野が広く利便性に特化した家を造っています。時間をかけて打ち合わせを念入りにし、特に女性に人気の会社です。
対応エリア:神戸市灘区、東灘区、西宮市、芦屋市などの兵庫県、東京都内、千葉、横浜、その他
遊画像参照元:遊公式HP画像(http://www.planning-you.com/)
兵庫県神戸市東灘区森北町1-7-1
センスが光るプランナーと現場スタッフが責任を持って施工してくれます。少しでも費用を抑えながら、最善のリノベーションができるよう、練り込まれたプランを提供してくれます。
対応エリア:神戸市など兵庫県一円、大阪府、東京都、神奈川県
ゆめや
ゆめや画像参照元:ゆめや公式HP画像(http://yumeya.com/)
兵庫県神戸市東灘区御影1-19-4
神戸市内に2店舗を持つ会社。28年の実績で、デザイン+居住性の良さ・心地よさを熟考したデザインを提供してくれます。より高いクオリティの施工を実現してくれます。
対応エリア:兵庫県のうち神戸市、明石市、芦屋市など
UNIS
UNIS画像参照元:UNIS公式HP画像(http://www.unis-co.com/)
兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬1260-1
女性スタッフが過去の経験を活かしてリフォームやリノベーションを行っている会社。特殊免許所有者がおり、相談には無料で対応してくれます。
対応エリア:神戸市、明石市
RESTA
RESTA画像参照元:RESTA公式HP画像(http://kabegamiyasan.com/)
兵庫県神戸市西区池上4-29-2
3,000件以上の施工実績あり。大規模から小規模まで多岐にわたってリノベーションやリフォームに対応。ワンストップで対応してくれるのもGood。流行を追い続けている新進気鋭の会社です。
対応エリア:神戸市、明石市
Reno-Bloom
Reno-Bloom画像参照元:Reno-Bloom公式HP画像(http://www.hankyu-renovation.com/)
大阪府大阪市北区角田町1-1 東阪急ビルディング内
関西大手の阪急不動産のリノベーション部門。物件探しは阪急グループから多数の物件を探せます。セミナーの開催・情報発信など、リノベーションに携わる人に役立つ情報を公開。
対応エリア:兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市、川西市、猪名川町、伊丹市、尼崎市、宝塚市)、大阪府、京都府、奈良県、他
リーファ
リーファ画像参照元:リーファ公式HP画像(http://www.refa.jp/)
兵庫県神戸市須磨区白川台3-60-5
創業は浅いですが依頼が多く、専門家集団による対応で、幅広いニーズに応えてくれます。その面で高く評価されています。
対応エリア:神戸市、三田市、稲美町ほか

PAGE TOP