兵庫で一つ世界に一つの家…あなたに送るリノベーション情報!

兵庫で素敵なリノベーション/ 神戸の区別・住宅事情【マンション編・リノベーションvs.新築】

神戸の区別・住宅事情【マンション編・リノベーションvs.新築】

このカテゴリでは、神戸市の西区と北区を除く7区のエリアにおける、新築マンションとリノベーション物件の販売相場を検証しています。

神戸市の区別マンション販売相場を検証

新築マンションの平均価格を見ると、上位3位までは以下の通りになります。

  1. 東灘区:4,350万円
  2. 中央区:4,043万円
  3. 灘区:4,002万円

これを坪単価で見てみましょう。

  1. 中央区:192.1万円
  2. 灘区:187.3万円
  3. 東灘区:181.0万円

これは、マンション用地の問題や1戸当たりに確保できる面積、さらに建築階層によって変動すると考えられます。特にこの3区では、神戸市の中心的なエリアとして人気が高く、商業施設なども栄えているため、新たな建設用地の確保が難しい状況となっているといえるでしょう。

主要駅の近くはさらに土地の争奪戦と化していて、必然的に価格が高騰しています。

比較して中古マンションは、築年数によって違いはありますが、リノベーション物件も少なからず販売されています。

新築マンションの価格が高騰しているため、中古マンションを購入してリノベーションする人や、既にリノベーションまたはリフォーム済みマンションの購入を検討している人が増えつつあり、近年このような物件の人気が高まっています。

中古マンション&リノベーション物件の相場は?

次に中古マンションについて見てみましょう。

神戸市内の中古マンションの相場を最も販売の多い80平方mで見てみましょう。

  • 垂水区:1,482万円
  • 須磨区:1,434万円
  • 長田区:2,051万円
  • 兵庫区:2,465万円
  • 中央区:2,326万円
  • 灘区:2,512万円
  • 東灘区:2,726万円

それでは実売されているリノベーョン物件の価格帯はどうでしょうか。

  • 垂水区:1,000万~2,800万円
  • 須磨区:1,000万~2,800万円
  • 長田区:500万~2,600万円
  • 兵庫区:700万~3,700万円
  • 中央区:1,800万~5,500万円
  • 灘区:1,000万~6,600万円
  • 東灘区:1,000万~4,500万円

やはり中央区・灘区・東灘区で幅はあるものの、高水準のリノベーション物件が販売されていることがわかります。

垂水区・須磨区・長田区・兵庫区はどちらかというと郊外地域と考えられているため、趣味を楽しむ人や落ち着いた生活を希望する人たち、子育て環境に重きを置く人たちなどに人気のあるエリアといえます。

実際に比較してみると、新築マンションよりかなり価格を抑えて購入できることがわかります。

物件によって条件などは異なるものの、リノベーション物件では実際に居住してみてわかった機能の変更や、修正を踏まえた施工を行っていることが多いものです。そのため、新築物件より使いやすいという考え方も広まっています。

新築物件との差額を別な部分に投資したり負担が減ることを考えると、リノベーション物件はメリットがとても大きいですね。

各区の特徴を紹介

ここでは、各区地域の特徴を紹介していきます。

垂水区

明石海峡を望む眺望の豊かなエリアです。海の見える地域の物件や駅に近い物件の価格が、やや高い設定となっています。

リノベーション物件は築年数が古いものも多いため、しっかり調査することが必要です。

  • 新築平均価格:3.586万円
  • リノベ物件販売価格帯:1,000万~2,800万円くらい

垂水区の新築マンションとリノベーション物件相場比較>>

須磨区

須磨海岸や海水浴場を有する地域で、緑豊かで自然あふれる住みやすい環境にあります。

もともと旧市街地と新興市街地が混在していて、場所によって価格の地域差があるエリアともいえるでしょう。

  • 新築平均価格:3,260万円
  • リノベ物件販売価格帯:1,000万~2,800万円くらい

須磨区の新築マンションとリノベーション物件相場比較>>

長田区

コリアタウンがあり、庶民的な雰囲気の残る地域です。震災後再開発され、新長田駅周辺エリアが人気です。

アクセスが比較的便利なので、新長田駅を除いた駅周辺がお買い得のようです。

  • 新築平均価格:2,721万円
  • リノベ物件販売価格帯:500万~2,600万円

長田区の新築マンションとリノベーション物件相場比較>>

兵庫区

神戸港があって貿易で栄えた地域で、今もオフィス街や繁華街があり、企業が多く立ち並んでいるエリアです。

そのため単身者も多く、小さめの物件の販売数が伸びています。

  • 新築平均価格:2,971万円
  • リノベ物件販売価格帯:700万~3,700万円

兵庫区の新築マンションとリノベーション物件相場比較>>

中央区

中央区は神戸の都市機能が集約されているまさに中心的な地域です。観光名所でもある異人館やポートアイランドなどがあり、若い人にも人気です。マンションは新築・中古ともに高めに設定されています。

  • 新築平均価格:4,043万円
  • リノベ物件販売価格帯:1,800万~5,500万円

中央区の新築マンションとリノベーション物件相場比較>>

灘区

酒造メーカーが集まる地域で、海沿いまで多くの家が立ち並んでいます。海手と山手で居住層が違い、山手は高級住宅街となっています。六甲駅周辺に集中して建設されており、周辺の駅は比較的安く販売されているものが多いです。

  • 新築平均価格:4,002万円
  • リノベ物件販売価格帯:1,000万~6,600万円

灘区の新築マンションとリノベーション物件相場比較>>

東灘区

中央区や灘区へのアクセスが便利で、六甲アイランドを有し、神戸新交通などによる接続がされています。マンションは、アクセスの良さや比較的静かな環境であるため高値で推移しています。

  • 新築平均価格:4,350万円
  • リノベ物件販売価格帯:1,000~4,500万円

東灘区の新築マンションとリノベーション物件相場比較>>

PAGE TOP