兵庫・神戸でただ一つの家…あなたに送るリノベーション情報!

兵庫で中古戸建をリノベーションしたい!

兵庫で家を購入したい方にお勧めの方法が中古戸建のリノベーションです。リノベーションにはどのような魅力があるのでしょうか。中古戸建をリノベーションするメリットとデメリットを解説します。併せて、リノベーションにかかる費用の相場、リノベーションのポイントも紹介します。このページをみれば、家の購入方法の新たな選択肢が見つかるはずです。兵庫で家を購入したい方は、確認しておきましょう。

リノベーションなら憧れの戸建も夢じゃない

中古戸建をリノベーションする最も大きなメリットは、取得費用を抑えられること。予算が限られている方も、兵庫で自分好みの家を手に入れられる可能性があります。

公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レインズが発表している「2017年度年刊市況レポート」によると、兵庫県と神戸市の中古住宅の成約価格は次の通りです。

兵庫県

  • 築31~35年の中古戸建:1499万円(土地面積199.06㎡・建物面積110.78㎡)
  • 築36年~の中古戸建:996万円(土地面積261.86㎡・建物面積90.24㎡)

神戸市

  • 神戸市内の築31~35年の中古戸建:1721万円(土地面積174.21㎡・建物面積111.64㎡)
  • 築36年~の中古戸建:1001万円(土地面積167.45㎡・建物面積90.76㎡)

同レポートによると、兵庫県と神戸市の新築住宅の成約価格は次の通りです。

兵庫県

  • 2789万円(建物面積101.16㎡)

神戸市内

  • 3082万円(土地面積122.66㎡・建物面積103.80㎡)

一般的なリノベーションの費用は30坪の戸建てで1000万円~1500万円程度といわれているので、中古住宅をリノベーションした場合、新築住宅よりも800万円程度も安く家を購入できる可能性があります。「中古戸建+リノベーション」は、お得な家の購入方法といえるでしょう。

出典: 公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レインズ:2017年度年刊市況レポート

出典: 公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レインズ:2017年度年刊市況レポート

中古戸建をリノベーションするメリットとデメリット

中古戸建のリノベーションには、費用面以外のメリットもあります。デメリットと併せて紹介します。

メリット

中古戸建をリノベーションするメリットの一つが、間取りや設備、外観などを自由に変更できること。少ない予算で、注文住宅を建てるように理想を実現することができます。もちろん、断熱性能や耐震性能をアップすることも可能です。

新築戸建住宅に比べ流通量が多い点もメリットといえるでしょう。様々な選択肢があるので、駅の近くで戸建住宅を購入するなども可能です。

以上のほかでは、完成したコミュニティに入るので、新生活をイメージしやすい点もメリットといえます。住んでみてイメージと違ったなどを防げるはずです。

デメリット

中古戸建のリノベーションで気を付けたいデメリットが、建物の状況を把握しづらいこと。劣化状況によっては、修繕に多額の費用がかかることや修繕できないことなどがあります。心配な方は、ホームインスペクションを受けるとよいかもしれません。

新築戸建住宅に比べ住宅ローンを組みづらい点もデメリットとして挙げられます。中古物件は担保価値が低いため、希望する額の融資を受けられないことがあります。また、利用する住宅ローンによっては「建築確認日が昭和56年6月1日以降」などの条件があることもあります。中古住宅をリノベーションしたい方は、資金計画をしっかりと立てておきましょう。

中古戸建をリノベーションするときに掛かる費用相場は?

中古戸建のリノベーションには、以上のメリットとデメリットがあります。中古戸建をリノベーションする場合、どれくらいに費用がかかるのでしょうか。モデル例を紹介します。

【築30年4LDKの物件】

築30年4LDK(50平)の中古戸建を購入してリノベーションしたケース。間取りの変更、収納棚の設置、アイランドキッチンの設置などに加え耐震補強を行っています。

  • 解体工事:35万円
  • 内装工事:120万円
  • 住宅設備:280万円
  • 造作工事:140万円
  • 建具・サッシ工事:70万円
  • 電気工事:30万円
  • その他工事:85万円
  • 合計:760万円

【築25年4Kの物件】

築25年4K(90平米)の中古戸建をリノベーションしたケース。間取りを2LDKに変更、キッチン・トイレ・バスの入替などを行っています。

  • 解体工事」.:42万円
  • 内装工事:290万円
  • 住宅設備:330万円
  • 造作工事:150万円
  • 建具・サッシ工事:80万円
  • 電気工事50万円
  • その他工事・諸経費:120万円
  • 合計:1062万円

リノベーションでもアフターサービスはある?

リノベーションを行うときに気になるのがアフターサービスです。リノベーション業者の多くは充実したアフターサービスを用意しています。

一例として挙げられるのが、最長10年間の保証などです。構造強度に影響する床や外壁、屋根の不具合、雨漏り・雨漏りによる室内の汚損、材料の著しいそりや割れなどを修繕してくれます。

定期メンテナンスを行っているリノベーション業者も少なくありません。引渡し1年後などのタイミングで点検を行ってくれるので安心して住み続けることができます。

以上のほかでは、水が止まらないなど急なトラブルに対応する窓口を設けているところもあります。

アフターサービスの内容は業者により異なります。リノベーション後が心配な方は、内容を確認してから業者を選びましょう。

神戸で中古戸建をリノベーションするならここがおすすめ!

中古戸建のリノベーションは、家を購入するときの有力な選択肢になります。重要なポイントは、中古戸建とリノベーション業者をしっかり選ぶこと。リノベーション業者を選ぶときは、工事品質だけでなくデザイン力や対応なども確認しましょう。自分の感性に合った業者を選べば、新築戸建てを購入するより満足度の高いリノベーションを行えます。

リノベーション業者の選択肢を知りたい方のために、兵庫・神戸でお勧めできる20社を紹介しています。以下の情報を参考にすれば、安心して任せられるリノベーション業者を見つけられるはずです。兵庫・神戸で家を購入したい方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

「神戸で中古戸建をリノベーションするならここがおすすめ!」の詳細はこちら

兵庫でおすすめのリノベーション会社3選!

PAGE TOP 兵庫でおすすめのリノベーション会社3選!