兵庫・神戸でただ一つの家…あなたに送るリノベーション情報!

兵庫で中古マンションをリノベーションしたい!

兵庫で家を購入したい方は、中古マンションのリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。中古マンションのリノベーションには様々なメリットがあります。価値観によっては新築マンションよりも魅力的に感じられるはずです。このページでは、中古マンションをリノベーションするメリットを解説するとともにお勧めのリノベーション業者を紹介しています。家を購入する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

コストを抑えて自分好みの家を手に入れる

リノベーションマンションの魅力は、コストを抑えて自分好みの家を手に入れられること。ケースによっては、新築マンションに引けを取らない満足度の家を手に入れられることがあります。ここで重要になるのが「コストを抑えて」の部分です。満足度の高い家を手に入れられても、新築マンションよりコストがかかっては意味がありません。

中古マンションをリノベーションするときにかかるおおまかな費用は次の通りです。

  • 中古マンションを購入する費用
  • 住宅ローンの事務手数料など
  • 不動産業者に支払う仲介手数料
  • リノベーション費用

以上の合計が新築マンションより安くて、満足度の高い家を手に入れられる場合、費用対効果は高いといえます。

公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レインズが発表している「市況トレンド/2018年7~9月期の近畿圏市場」によると、同時期の新築マンションの平均発売価格は4078万円です。同じく近畿レインズが発表している「2017年度年刊市況レポート」によると、兵庫県における2017年度の中古マンションの成約価格は2001万円です。

平均的な中古マンションを骨組みに戻してリノベーションする費用の相場が700万円~800万円程度といわれているので、「中古マンション+リノベーション」は新築マンションより1000万円以上安い計算になります。中古マンションをリノベーションすれば、コストを抑えて自分好みの家を手に入れられるといえるでしょう。

出典: 公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レインズ:市況トレンド/2018年7~9月期の近畿圏市場

出典: 公益社団法人近畿圏不動産流通機構・近畿レインズ:2017年度年刊市況レポート

中古マンションをリノベーションするメリットとデメリット

中古マンションのリノベーションには、次のメリットとデメリットがあります。

メリット

価格面以外のメリットとして挙げられるのが、室内を思い通りに仕上げられること。最新の設備を導入することや間取りを変更することなどができます。もちろん、断熱性などの住宅性能を高めることも可能です。中古マンションでありながら、新築注文住宅を建てるように家づくりを行えます。

物件の選択肢が多くなる点もメリットとして挙げられます。すでに建てられているすべてのマンションが候補になるので、新築マンションに比べて選択肢は豊富です。立地や部屋の広さなど、こだわりの条件に合致する家を購入することができます。

デメリット

デメリットとして押さえておきたいポイントは、マンションそのものをリノベーションできるわけではないこと。部屋の性能はアップできても、マンションそのものの性能はアップできません。外観や共有部分などは古いままです。また、古い建物の場合、耐震性能などに問題を抱えている可能性もあります。中古マンションを購入するときは、部屋とあわせて建物全体をチェックする必要があります。

担保価値が低く評価されやすい点も押さえておきたいデメリットです。中古マンションに限らず、中古物件は基本的に担保価値が低くなります。担保価値に基づき住宅ローンは融資されるので、物件によっては購入に必要な資金を用意できないことがあります。

以上のほかでは、住み始めるまで時間がかかる点もデメリットとして挙げられます。すぐに引っ越したい方は、注意が必要です。

中古マンションをリノベーションするときにかかる費用相場は?

中古マンションのリノベーションを検討するにあたり気になるのが費用の相場ですよね。参考に、ファミリータイプのマンションをリノベーションした場合の費用を紹介します。

【築30年4LDKの物件】

築30年4LDK(約80平米)の中古マンションをリノベーションしたケース。4LDKから3LDKに間取りを変更しています。かかった費用は次の通りです。

  • 解体工事:80万円
  • 大工工事:300万円
  • 設備工事:200万円
  • 内装工事:120万円
  • タイル工事:20万円
  • 諸経費:50万円
  • 合計:770万円

【築35年5Kの物件】

築35年5K(80平米)の中古マンションをリノベーションしたケース。5Kから3LDK+Sに間取りを変更しています。かかった費用は次の通りです。

  • 解体撤去工事:50万円
  • 内装工事:130万円
  • 大工・家具工事:176万円
  • 左官工事:30万円
  • 建具工事:60万円
  • タイル工事:8万円
  • 水回り工事:230万円
  • ガス・給排水・電気工事:65万円
  • 諸経費:120万円
  • 合計:869万円

リノベーションでもアフターサービスはある?

リノベーションは大掛かりな工事を伴います。当然ながら、アフターサービスが不安になりますよね。

リノベーション業者の中には、リノベーション時の検査と保証がセットになったリフォームかし保険を用意することで万が一に備えているところがあります。保険が適用されれば修繕費用を負担してもらえます。

大工工事や内装工事などについては、自社基準を設けて保証を用意しているリノベーション業者が少なくありません。キッチンやトイレなどの設備はメーカー保証を受けられます

以上のほかでは、定期点検を行うリノベーション業者、緊急相談先を設けているリノベーション業者などもあります。

アフターサービスが充実しているリノベーション業者であれば、安心して工事を任せられるといえるでしょう。

神戸で中古マンションをリノベーションするならここがおすすめ!

中古マンションのリノベーションには以上の魅力があります。兵庫や神戸で住宅の購入したい方は検討を進めるとよいかもしれません。

リノベーションで重要なポイントは信頼できる業者を選ぶことです。部屋全体を改装するので、工事品質はもちろんセンスなども重要な評価ポイントになります。

どのリノベーション業者を選べばよいかわからない方に向けて、兵庫や神戸でお勧めできるリノベーション業者20社を以下のページで紹介しています。このページをみれば、自分に合っているリノベーション業者が見つかるはずです。参考にしてみてはいかがでしょうか。


「神戸で中古マンションをリノベーションするならここがおすすめ!」の詳細はこちら

兵庫でおすすめのリノベーション会社3選!

PAGE TOP 兵庫でおすすめのリノベーション会社3選!