兵庫・神戸でただ一つの家…あなたに送るリノベーション情報!

子供のような秘密基地をリノベーションで大人買い!

子供部屋

ここでは、家の中にある秘密基地のリノベーションをご紹介します。

「秘密基地」と聞いても、具体的には何だかよく分かりませんよね?でも、具体的には分からなくても、なんとなくイメージできないでしょうか?

そう「秘密基地」とは、いわば「こもり部屋」のような空間。自分の趣味や好みに囲まれた、やや狭めの空間のことを「秘密基地」と言います。

自宅とは別で買った趣味専用のマンションや古民家などを指して「秘密基地」と言うこともありますが、どちらかと言えば、やや狭かったり天井が低かったりしたほうが「秘密基地」の雰囲気を高めてくれるでしょう。

大人か子供かを問わず、常に私たちをワクワクさせてくれる「秘密基地」。以下では、大人の「秘密基地」に関して、その用途や事例などをご紹介します。

目次

大人はなぜ秘密基地を求めるのか?その用途とは

実際に秘密基地と呼ぶかどうかは別として、多くの大人(特に男性)は、秘密基地に類したものを欲しがります。

その背景には、心理学でいう「胎内回帰願望」があるとの説もありますが、その説が正しいかどうかは定かではありません。そもそも、秘密基地をリノベーションする人にとって、学説など大事ではありません。表面的には、次のような理由を背景に、大人は秘密基地を欲しがります。

自分だけの空間が欲しいから

男性か女性かを問わず、また具体的な理由を問わず、大人は誰しも自分だけの空間を欲しがるもの。社会にいるときはもとより、親や配偶者、子供と一緒にいるときですら、人は見えないストレスを蓄積しています。

そんなストレスから解放される空間が、自分だけの空間、すなわち秘密基地となります。

究極の居心地の良さを追求したいから

自分の趣味や好みだけに囲まれた夢のような空間。そんな空間を求める大人のワガママの一環として、秘密基地をリノベーションする人もいます。リノベーション事例でよく見られる「楽器だけに囲まれた空間」や「ホームシアターだけがある空間」、「車と工具だけが置かれたガレージ」なども、言うなれば秘密基地の一種ではないでしょうか?

在宅ワークがはかどるから

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、日本では従来の働き方が見直される動きとなってきました。いわゆる「新しい生活様式」のメインテーマの一つとして、今後、在宅ワークに関する議論はますます活発になっていくことでしょう。

ところが実際に在宅ワークを始めてみると、自宅には仕事を阻害する要素がいかに多いことか、驚くはずです。テレビ、ネット、子供、配偶者、食べ物、ベッド、ゲーム、漫画、仕事以外の電話、宅配便…。とてもではありませんが、この環境の中でオフィスと同じ効率で仕事をすることは、まったく不可能です。

今後、在宅ワークの増加に比例する形で、ワークスペースとしての秘密基地をリノベする事例が急増すると考えられます。

秘密基地のリノベーション事例集

すき間を利用した秘密基地風の書斎

秘密基地風のような書斎 画像引用元:SUVACO公式HP
(https://suvaco.jp/doc/smart-work-space-150224)

まさに秘密基地と呼ぶにふさわしい、この狭さ。背後にカーテンやパーテーションを引けば、完璧な秘密基地です。書斎(ワークスペース)として紹介しましたが、もちろん趣味のスペースとしても利用可能。

リビングと隣接するアンティークスタイルの秘密基地

椅子とゴルフバック 画像引用元:SUVACO公式HP
(https://suvaco.jp/doc/smart-work-space-150224)

LDKとつながりのある空間の中に、自分専用のアンティークスタイルの秘密基地を設置。横長のテーブルを作りつけていますが、これから自分の趣味に合わせた様々なものを設置していくのでしょうか?

本フェチのご主人の要望でできたプライベートライブラリー

本を読んでいる人 画像引用元:暮らしニスタ
(https://kurashinista.jp/house_building/detail/3644)

「本に囲まれ、本に圧倒されたい」という究極の本フェチのご主人が、ついに自分専用のプライベートライブラリーを完成させました。自然の採光を遮り、あえて2つの暗い電球を吊るすなど、かなり高い秘密基地度数を示しています。

スペースがなければ押し入れや天井裏を検討

以上、秘密基地のリノベーションについて、その用途や事例をご紹介しました。

家が狭くて困った経験のある方は多いと思いますが、秘密基地は、むしろ狭いことが条件となります。その意味では、きっとどんなご家庭であっても、秘密基地を設置することは可能でしょう。どうしてもスペースがないという方は、押し入れの引き戸を外して秘密基地を作ってみてはいかがでしょうか?秘密基地として、押し入れは十分な広さ(狭さ?)の空間です。天井裏をロフトに変えて秘密基地化する方法もおすすめです。

考えれば考えるほど、ドキドキワクワクしてくる秘密基地。家全体をフルリノベーションするときにも、ぜひ秘密基地の設置を検討してみてください。

兵庫でおすすめのリノベーション会社3選!

PAGE TOP 兵庫でおすすめのリノベーション会社3選!