兵庫・神戸でただ一つの家…あなたに送るリノベーション情報!

兵庫・神戸でリノベーション!理想の住まいを叶えましょう » 知っておきたい…リノベーション基礎知識 » まるでリビングが広くなったような感覚!ウッドデッキリノベーションのポイントとは?

まるでリビングが広くなったような感覚!ウッドデッキリノベーションのポイントとは?

小さな家

ここでは、リノベーションでウッドデッキを作るときのポイント、施工事例などについてご紹介します。日常に少しだけぜいたく感やゆとりを添えたい方は、ぜひウッドデッキの増設を検討してみてください。

ウッドデッキの意味と用途

ウッドデッキとは、建物からつながったテラスのこと。「ウッド」という名の通り、通常は天然木を使用して作られますが、近年では耐久性を高める目的で樹脂を注入した人工素材を使用して作られる例も多く見られます。

ウッドデッキの用途・目的は実に様々です。たとえば、洗濯ものや布団を干すためや子供が遊ぶため、ホームパーティーを楽しむため、趣味を楽しむため等々。日常生活におけるプラスアルファのぜいたく感を実現することが、ウッドデッキを設ける主な目的と考えて良いでしょう。

リノベーションでウッドデッキを作るときのポイント

リノベーションでウッドデッキを作るときには、次の4点を意識して具体的な検討をしていきましょう。

ウッドデッキの素材を天然木にするか樹脂製にするか

ウッドデッキを増設する際、第一に考えるべきポイントが素材です。具体的には、天然木にするのか、それとも樹脂製(人工木)にするのか、という問題です。

常に雨風に晒される以上、少しでも耐久性の高い素材を選びたいもの。その視点に立てば、天然木よりも樹脂製のほうが、ウッドデッキの素材としては理想です。
ただし樹脂製の素材は、天然木よりも高価になることも理解しておいてください。

一方で天然木には、色褪せや反り、白アリの発生など、樹脂製にはない様々なトラブルの可能性があります。価格や樹脂製よりも安くなりますが、耐久性の面では考え物かもしれません。 最終的に選ぶ素材は世帯の自由になりますが、価格が許容範囲ならば、長い目で見て樹脂製を選択したほうが良いかもしれません。

ウッドデッキに屋根を付けるかどうか

木製のウッドデッキであれ樹脂製のウッドデッキであれ、素材を守るという観点に立てば、屋根を付けたほうが無難です。
ただし屋根を付けることで、どこか圧迫感のある外観になったり、隣接する部屋の室温が上がりにくくなったりなど、いくつかのデメリットが出てくることもあります。屋根を付ける場合には、それらデメリットを少しでもなくすため、工務店によく相談してみると良いでしょう。

屋根をつけず、必要に応じてサンシェードやオーニングを取り付ける方も多いようです。まずは様々な事例を参照し、各世帯のライフスタイルに合った方法を検討してみましょう。

ウッドデッキに手すりを付けるかどうか

ウッドデッキに手すりは必須ではありませんが、小さなお子様のいる家庭では、安全確保のために手すりを設置したほうが良いでしょう。ペットをウッドデッキに解放する可能性がある場合にも、手すりを設置したほうが良いかもしれません。
ただし、手すりの高さが高すぎる場合、せっかくの開放的な雰囲気が閉ざされたような印象になってしまうことがあります。家族の安全性と開放的な景観が両立できるよう、手すりの高さについては工務店とよく相談してみたほうが良いでしょう。

DIYでウッドデッキを作ることは避けたほうが良い

日曜大工の得意な方の中には、「ウッドデッキをDIYできないだろうか?」と考える方もいることでしょう。
ホームセンターなどに行くとウッドデッキのDIYセットが販売されていることもあるので、器用な方であれば、DIYでウッドデッキを作ることもできなくはありません。

ただし、ウッドデッキ作りは普通の日曜大工などとは異なり、土台づくりや柱の角度など、プロレベルの知識や技術が必要となるDIY。
特に土台をしっかりと仕込まなければ、数ヶ月ほどでウッドデッキが傾いてくる恐れがあります。家族が安全に使えるウッドデッキを作るためには、やはり工務店などのプロにお任せしたほうが無難かもしれません。

ウッドデッキのリノベーション施工事例

リノベーションでウッドデッキを作った事例を3つほど見てみましょう。

リビングから段差なく移動できる開放的なウッドデッキ

ウッドデッキからみた部屋
引用元URL:https://suvaco.jp/room/rVg0P6FWe0

リビング一面の大開口の窓を開けると、そこは広々とした開放的なウッドデッキ。段差がないことも手伝って、まるで屋内リビングが広くなったかのようです。ウッドデッキで遊ぶ子供を見守りながら調理することも可能。

街の夜景が一望できるぜいたくなウッドデッキ

夜景とウッドデッキ
引用元URL:https://suvaco.jp/room/VB0fzFxzCu

2階のベランダ部分に広めのウッドデッキを設置した施工事例。用途よりも眺望にこだわり、街の夜景が一望できる場所にウッドデッキを作ったそうです。夜景に加え、天気の良い夜には満天の星空も楽しめそう。

ウッドデッキを強調した開放的な外観

木の家
引用元URL:https://suvaco.jp/room/jzjQPDLey6

本来であれば屋根を付けて屋内空間にしても良い部分を、大胆にも屋根を付けずに広々としたウッドデッキに仕上げた施工事例。まるでウッドデッキが主役のような外観です。壁や2階バルコニーとの統一感も見事。

兵庫でおすすめのリノベーション会社3選!

PAGE TOP 兵庫でおすすめのリノベーション会社3選!